片山機械株式会社

製品・技術情報

製品・技術分野
精密加工・特殊加工,ねじ加工穴あけ加工,切削・研削・研磨,組立・配線
製品・技術詳細
製造設備のタクトタイムの短縮化(高速化)が課題とされているが、高速化に伴う繰り返し停止精度、設備のコストダウン(CD)等、品質・付加価値を高めながらの相反するCDを設備に付加し新規設備製造、改造に取り組んでいる。 5軸マシニングセンター加工機・精密微細ワイヤー放電加工機の導入により、高精度な加工、微細な加工が可能となり、設計CADデータと連動した複雑な形状の加工も可能です。
特許状況・実用新案

企業情報

会社名
片山機械株式会社
フリガナ
カタヤマキカイ
代表者名
片山 博行
所在地
918-8014
福井市花堂2-22-3
TEL
0776-36-4656
FAX
0776-35-4011

ホームページURL
http://www.katayama-kikai.jp/
業種分野
金属製品,一般機械器具,精密機械・医療器械器具,非鉄金属
資本金
1000 万円
設立
1946年6月
従業員数
30 人
事業内容
当社は創業69年の企業であり、創業以来培ってきた技術を活かし、自動化、省力機器、治工具類の設計、開発、提案から部品の機械加工、組立調整、電気制御、完成品迄一貫した生産体制を行っております。そして大手企業製造業頭の注文に対し、発注先の要望に合わせて多品種・少量・短納期で各種機械を生産しています。各種自動機器・治工具の設計・開発・提案から精密機械の機械加工・組立・調整・制御・完成品まで、一貫した生産体制で素早く対応しています。
設備
機械加工は精密加工および微細加工が可能です。2014年11月に導入しましたワイヤー放電加工機は、ワイヤー最少径π0.02~0.1mmでの加工ができます。一例として、0.08mm径の複雑な穴を金属に開けることができます。また、加工困難な超金属に対しても複雑な加工を行います。顧客の要望に合わせて、開発・提案・設計を行い、機械や工具の組立・調整・制御も行う技術があります。
サークル活動
(ISO取得等)
ISO9001
技術やノウハウは公開しない方針

page top↑